理念

企業理念

豊かな社会作りのために挑戦し続ける企業であること

ご縁を大切にし夢と感動を育む企業であること

社会から必要とされ信頼される企業であること

理念

一人一人の輝きの先へ

「障害を持っているから」「人と違うから」これらを個性として捉えることができれば、自分の人生を自分でより豊かにすることができると考えています。


私たちは「個性を伸ばす」ことと「課題を解決する術を身につける」ことに注力して子ども達と関わっています。
現在抱えている悩みを子ども、保護者の皆様と共に解決し、より生きやすい環境作りに徹していくことで「一人一人の輝きの先へ」一緒に行くことを目指しています。


大人の視点で見ると「集中力が続かない」「言葉が遅れている」という問題も、子どもの視点で見ると「色んなことに興味津々」「一生懸命伝えようとしている」と両者の中でギャップが生まれてきます。
この差が大きくなればなるほどお互いの想いに差ができてしまい、疲れてしまうことも多くなってしまうかもしれません。


ワンスタットではここの間に入ることで「子どもを伸ばす」だけでなく「大人達の相談役にもなれる」というところを強みにしています。
子ども達だけでなく、保護者の皆様と共に歩むことのできる環境作りに徹します。

約束

私たちが掲げている「Mission」 「Vision」 「Communication」 の3本柱で私たち自身の「Value」を創り上げていきます。

そしてその先に「ひとりひとりの輝きがある」と考え、障害福祉の観点から枠を外し、「生涯福祉」として地域社会に貢献していくことを約束します。

社名の由来

ワンスタットとは

「一つ一つのステップを踏む」ことを意味するワンステップと「人生のアシスト」を掛け合わせた造語になります。


私たちはひとつの「できた」からすべてが始まると考えています。
確実に踏み締めている一歩一歩の成長を感じ、その先の未来へアシストをする。
そんな想いを込めた社名になっています。

ロゴに込めた想い

リニューアルしたロゴは「輝き」という想いを形にしています。
鳥がイメージしているのは、大きく羽ばたいていってほしいという願いを込めています。


一つ一つのステップを踏んで、飛躍してもらいたいというスタッフからの想いも込められています。
カラーリングは太陽や輝きをイメージして明るい色合いにしました。


そして鳥をよく見るとワンスタットを意味している「1」が隠されています。